その他投資案件

エマスフィンテックEMAS メンテナンス中のままフェードアウト(事実上飛んだ?)

亮です(^^;

なんか…また案件一つ飛んだみたいですね。

今回記事にしたのは、エマスフィンテックという案件です。

エマスフィンテックEMAS

色々と調べると、「金を持ち逃げした奴が居る」というシナリオで飛んでしまったという情報です。

エマスフィンテックも同じくアービトラージ案件です。

エマスフィンテックは500ドルの少額から運用可能。
エマスフィンテックは、複利回しが可能な案件
エマスフィンテックは、元本ロック無し(出せない期間がない)
エマスフィンテックは、元本がいつでも出金できる(7営業日)
エマスフィンテックは、利益も$50から出金できる(2営業日着金)

このような言い回しの案件でした。

また特徴的な事は、以下の通りです。

NeuroGine Capitalとの戦略的パートナー

ラブアンでの金融庁許可もあるそうです。

カストディアンアカウント(資産管理)はPrimeTrustがおこなってるそうです。

・Neurogineの中核サービスである人工知能テクノロジーを使うことによって、「ペアリングモデル」を可能としたとか謳ってますが存在しているかも謎です。

エマスフィンテックの出金は、ユニオンペイカード かUSDTで出金

Union Payは中国唯一の公式カードで、 Emas Fintechと戦略的パートナーシップを結んでいるようなので、すぐにUnionPayカードが入手できたようです。

 

なんとなく これだけの材料があれば、

「エマスって良いんじゃないの?」と思うかもしれません。

「めちゃくちゃ信用できる!」と思う人も居るでしょうが、残念な事に厳しそうですね。

ユニオンペイキャストや金融庁に登録していれば信用できるか?と言うと どれも潰れて飛んだら 全部一緒です(笑)

突然の出来事 ⇒メンテナンス中のまま 誰かが金持ち逃げしたか?

 

そして悪夢が訪れたのは12月。

 

メンテナンスが長すぎてしびれをきらした人が増加傾向。

そして登場したのがこちら

 

もう雰囲気的は、最悪な状態。

この時点で寒気がしますね。

即出金できるとか、ユニオンペイがどうとか、金融庁の資格がどうとか関係がなく、どれだけしっかりしていても飛ぶ時は、飛ぶということです。

PGAでもお分かりの人も居るでしょうが飛ぶものは飛ぶ。

実際にお金の流れを追って思った事は、「海外の高利案件っていつか確実に飛ぶよね?」ということです。

AMLなんかもその口です。(その内飛ぶ)

PGAが駄目になってからこのEMSも紹介されたのですが 僕はやりませんでした(笑)

もうギャンブルやマネーゲームは、ちょっと無理って感じですね^^;

 

前にも書いたけど資金を預ける形の投資案件は、飛びます。

「絶対飛ばないで稼げるもの」⇒ これは存在しない。

ほとんどの投資案件がチキンレース

 

ま、簡単に言うとこの手の案件全部同じ…w

1.月利の高い商品は全て飛ぶ
2.飛ぶ事前提で勝負に挑む。
3.紹介されてもチキンレースだと思って勝負する。
4.100%信用しない。
5.博打と一緒

6.うまく元本を抜きながら増やす事を考える。

何個か 似たようなものへ投資してますが 自分だけならいいけど 絶対無理w

またこれは、全ての投資に言える事です。

まず「お金は沸いて出てこない」のです。

考えれば分かりますよね。

暗号通貨にしても言える事で、ビットコインも同じ。

皆が買いを入れるから価格は高騰する。

でも、絶対に いつか誰かが損する仕組みです。

損する人が居るから稼げる人が居るのです。

ビットコインを100万円で購入して400万円で売れたとします。

しかしその後に暴落して50万円になりました。

400万で売れた場合、必ず誰かが400万で購入しているんですね。

その後に幾らでその人が売って幾ら損したか知らないけど ずっと売らずに持っていれば、400万で購入したコインの価値が50万円に落ちたというシンプルな話。

でも、結果50万に落ちてるのだから200万や300万で買う人が居たかもしれないけど、ただマイナスを分割しているだけの話で 誰かが得をして誰かが損するというのは、あらゆる投資、そしてギャンブルも同じです。

勝者が居て負ける人が居るんです。

誰もお金をくれるわけじゃないんです。

株でもそうだけど全員が売って全員が儲かるって事は、「誰かがお金をくれる」という事です。

すぐに出金できるから安心…は、嘘

最近よく見かける、「すぐに出金できる」という言葉にも注意が必要です。

だって ログインできなくなったら終わりだからです。

またこのエマスフィンテックのように資金を預けて運用するという案件は、資金が回らなくなると必ず飛びます。

参加者の為に会社がお金を出してくれる事は、ありません。

もう損する領域に入ってくれば飛ぶのです。

これは、必ず覚えておきましょう。

「エマスフィンテックは、ヤバいですか?」みたいな質問が届いたので記事にしたわけですが回復の兆候は、無いに等しいです(笑)

「社内で今起きてる事」とか「お金を持ち逃げされた」みたいな話は、もう飛んでいる時に出てくるキーワードです。

 

いつまでメンテナンスが続くのか…(笑)

くれぐれも気を付けて下さい。

 

それでは、亮でした(^^ゞ


24時間365日 質問を受け付けています♪
気になる事、質問があれば、いつでも相談してください♪


ABOUT ME
亮
管理人の亮です。様々な投資案件やビジネスを調べつくす為にブログをわざわざ立ち上げました。一人でも多くの人に真実のみを提供します。気になる事はいつでも質問下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。