プランスゴールド PGA

プランスゴールドPGAの利用者の割合についての特徴 胡散臭い話?

亮です。

今回は、PGAに関して、利用者の割合の話をします。

 

PGAの利用者は、どこの国?

 

まずプランスゴールドの利用者は9割が日本人です。

 

ネットでは、

9割が日本人である可能性が浮上しました。

というような記事も見ますが もともとPGAは日本が最初のスタートです。

公式サイトのアクセス元を調べると、9割が日本からの流入ですが それもそのはず。

僕が調べると PGAへのアクセスは日本とカナダでした。

 

でも、この辺は、だから何のか?としか僕は、受け止めていません。

プランスゴールドことPGAは、日本人が多い理由

理由は、簡単で日本を対象にしてスタートしたからだそうです。

日本

 

 

でもなんで日本だけなのか?と言うと 海外のサービスなのに 先に自国でせずに日本で行う理由は、僕には、分かりませんが仕掛け人が日本に多いという点かもしれません。

今後どのような展開になるのか、誰も知りませんが日本を対象として日本で終わるか 他の国に展開するのかどうかは、不明です。

ただ、それで会社が飛ぶ、会社が消えるという事とは関係が無いと思いますがドメインは、パナマ諸島になっているそうですし、シンセンにもオフィスがあるという話ですが、この辺りは、調べても何も出てきませんし、個人的には、そこまで重要な要素だと認識していません。

どこのファンドに投資をしても潰れる時は、潰れるし飛ぶ時は、飛ぶからです。

確かに僕から言わせると、怪しさがありますが このPGAと酷似したアービトラージのジュビリーなども同様に否定的な声もありますが稼いでいる人は、非常に多いです。

 

日本人ばかり対象にしているから怪しいという点は、僕はそこじゃないと思いますが、怪しい部分も確かにあるので順を追って解説しますが、PGAの実践者、PGAを検討している方は、すべてのページをしっかり読んでください。


24時間365日 質問を受け付けています♪
気になる事、質問があれば、いつでも相談してください♪

ABOUT ME
亮
管理人の亮です。様々な投資案件やビジネスを調べつくす為にブログをわざわざ立ち上げました。一人でも多くの人に真実のみを提供します。気になる事はいつでも質問下さい。