ゴッドソード投資

ゴッドソードP2P案件は、出金は、すぐできるの? これだけは、気を付けろ!出金注意事項について解説!

亮です(^^ゞ

まずは色々と、ゴールド取引の場合、「出金までの時間が掛かるのではないか」「ゴールドの保有はリスクが無いか?」という質問を幾つか貰いましたので少し記事にしたいと思います。

尚、ゴッドソードって何なの?という所が知りたい人は、まずはこちらから読んでみると良いです。

【完全ガイド実績公開!】ゴッドソード投資は、P2P詐欺!ポンジ? 新案件の登場です!ハイプ?危険?ゴッドソードは、12/1からオープンしたP2P案件でユーザー同士でトランプのババ抜きを楽しむ個人間取引P2Pプラットフォームです。この P2PとはPeer to Peer(ピア・ツー・ピア)の略で、サーバーなどを介さずに複数のクライアント間で直接 取引ができる事を指します。...

ゴッドソードのゴールドについて

ゴッドソードのゴールドは、1ゴールドが1USDTとなっています。ゴールドから直接USDTには変換できませんが ゴールドでは 売買手数料や予約金で使う事が可能ですしゴールド取引の場合は、剣を買う事もできます。尚、剣が売れた場合には、USDTで支払われます。

 

ゴッドソードには主に以下の取引方法があります。

1.ゴールド取引

2.USDT取引

3.ペイペイ取引

合計三種類です。

それぞれ支払い方法が同じユーザー同士でマッチングします。

もちろん 他のP2P案件と違って運営にお金を殆ど入れずに取引が可能です。

この場合はUSDT取引となります。

つまり資金をハードウォレット、あるいは、内部のクラウドウォレットに入れた状態でアイテムの売買が可能です。

ゴールドは一度買うとゴッドソード内では、アカウント送金も可能です。

外部のハードウォレットやクラウドウォレットの場合は個人間取引になりますので、送金手数料が掛かります。

ただ、ゴールドの取引を行う場合は、売買は自動ですが剣の最低代金と手数料や予約金がアカウント内に必要になります。

ただ、USDT取引よりも予約数が多く予約ができるメリットがあります。

上記は一番、最初のアカウントレベルの市民の場合ですが、12月の下旬ぐらいからゴールド取引で必要な担保金が減りました。

ゴールド50本予約をしても850G程度で事足ります。

USDTでは抽選が1本予約程度です。

これを考えると安価な剣では、ゴールド取引の方が有利でホーリーソードぐらいになるとUSDT取引が良いと思ってます^^

アイテムが売れたゴールドは、USDTで入ってくる

ただ3日の成長をしたら翌日には、ウッドソードの場合は売却になりますので 利益が乗って入ってきます。

継続運用する場合には、内部で溜まったUSDTでゴールドにするか出金できるかを選択できます。

貯まった資金はUSDT化する事が可能です。

ただ、いざ緊急でゴールドにしたい場合にはUSDT化できないという点がゴールド取引のデメリットですが1か月運用した感じでは、USDT取引よりもゴールド取引の方が楽で簡単ですし剣を多く購入できるので 2021年現在は、ゴールド取引の方がお得です。

ただ、購入のみゴールド取引にして自分のウォレットに売れた資金を送金してもらう事も可能。その逆も可能です。以下のようにマッチング設定を選択すれば自由に設定できます。

 

ただしUSDTを選ぶと直接相手との取引が手動になりますので送金手続き、剣のリリースなどを13時~21時の間に行う必要があります。

 

お薦めの設定は全部ゴールド取引です。

剣が売れる度にUSDTで内部ウォレットに入りますが出金もできますし内部ウォレットからゴールドの購入をして複利で回す事も可能になります。

2021年1月16日現在では、ゴッドソードはゴールド取引がお薦め

ただしホーリーソードなどの高額な剣は、最低の予約金のみをゴールドにしておいて使える資金を最大限にしてUSDT取引をする方が利益率も高くなると思います。

今後どのような実装がされていくのか分かりませんが現時点では、ゴールド取引がお得です。

しかし、ゴッドソードで「1円でも多くゴールドを持ちたくない」というタイプの人はUSDT取引をすれば良いと思います。

USDT取引では、ハードウォレットかトラストウォレットがお薦めです!

【図解説付き】ゴッドソード(godsowrd)×トラストウォレットを便利に使えば簡単にできる!亮です(^^ゞ 実は以前にも記事を書いたのですが、 「ゴッドソードでゴールドを買っても反映されない」という質問が多いです。 ...
ハードウォレットで暗号通貨を出金する方法亮です。 この記事では、ハードウォレットにUSDTを送るという方法を解説します。 色々な暗号通貨の関わる案件や投資を...

 

個人的には、ハードウォレットがお薦めです。

人それぞれ出金タイミングに関しての考え方が違うと思いますので一概に言えませんが、本当に日々お金を動かしたい人にとっては、面倒臭いですがUSDT取引がお薦めですが剣の価格によっては場合によって殆ど利益が出せない事もあります。ウッドソードから始める場合には、間違いなくゴールド取引推奨です。
1歩譲ってもアイアンソードかクリスタルソード程度からUSDT取引がお薦めです。すぐにゴールドは出金できない事などを踏まえれば良いですが利益が出てくれば、その辺はあまり気にしなくて良いようになると思います。
とにかく頻繁にすぐに出金をしたいとか、僅か数日でもゴールドで持つ事が気になる人には、ゴールド取引はお薦めしないです。ただ今の割合だけで言うとゴールド取引の人の方が圧倒的に多い気がします。もちろん毎日ホーリーソードを買うような人の多くは、USDT取引が目立ちます。この辺は、始める時に相談してくれれば、メリットやデメリットを伝えられると思います^^

ただし基本的に内部ウォレットのUSDTは24時間以内に引き出しできます。

出金申請後は、取引所間の送金と同じですので安心で このように「毎日」でも出金可能です。

主な日本円の現金化の流れは、USDT出金⇒取引所でイーサリアムなどに変換⇒国内取引所送金⇒現金振り込み

という至極シンプルなものです。

「どうやれば最大の利益が出せるのか」という事については、個々の予算や考え方によって色々と異なりますが ベストな方法を教えていますので気軽にLINEなどで声をかけて下さい。

 


24時間365日 質問を受け付けています♪
気になる事、質問があれば、いつでも相談してください♪


ABOUT ME
亮
管理人の亮です。様々な投資案件やビジネスを調べつくす為にブログをわざわざ立ち上げました。一人でも多くの人に真実のみを提供します。気になる事はいつでも質問下さい。

POSTED COMMENT

  1. アバター HW より:

    いつもブログとても興味深く拝読させて頂いています。
    現時点(2021.1.11)での戦略としては引き続きUSDT取引ですかね?アイアンソードの市場単価が上がってきたのでアイアンでGOLDフルベットがいい気もしております。

    • 亮 より:

      そうですね。日利で考えて購入をしっかりできればアイアンやウッドソードが一番良いと思います^^ただ日利がよくても運用に回せる資金に限界があるのでそこがポイントです。
      最初はウッド5本、アイアン5本を継続して購入できるぐらいがベストかなと思いますよ^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。