ジュビリー、ジェンコ

ジュビリーエースの中国深センのオフィス

亮です(^^ゞ

 

何でもジュビリーの事務所に

「出金停止は、いつ再開できるの?」とジュビリーの事務所に聞きに行ったそうです。

「あ、まだやってたんだ…もう飛んだの確定しているのに…」と思ったのですが、事務所が空っぽのプランスゴールドに続いて ジュビリーは事務所に人が居るけど、内情も知らない人が、ただ存在するだけ…というお粗末っぷり全開だそうです。

ジュビリーエース深センオフィスの社員の反応

引用元 https://twitter.com/runrunta3/stat

ある人がジュビリーエースの深センのオフィスに訪問し、社員に、ジュビリーエースの出金について確認しに行ったそうです。その時の動画が公開されています。

動画元ソースはこちら

ジュビリーエース訪問動画の内訳は、こんな感じ。

ニーハオ
ジェンコとジュビリーエースに関して質問させてほしい。出金が停止中みたいだけどいつ再開が確定するのか?
何の話か分からないから もう一度お願いします。
ジュビリーの話です。ジュビリーエースが母体でジェンコが子会社ですよね?
おっしゃってる状況が分からない。
ボビー知ってる?
見た事がない。
いま出金停止って事でオフィスの業務だけ教えて欲しい。中でPC触ってる人は何の仕事をしているのか?
あなたには 答えにくいです。
最後に確認。社員のあなたは、会社の業務、出金停止を知らない。アービトラージが何かも分からない。それでよいですか?
はい。

動画の話が現実なら、間違いなくジュビリーの看板のある事務所の社員は、僕らの知っている、既に飛んだ、ジュビリーやジェンコの事も知らずに、さらにジュビリーの実態、アービトラージ、現在の状況も何も知ってない。
名前だけで別の会社という事も有り得るような状況。つまり僕らの知っているジェンコやジュビリーは、シンセンオフィスでは、操作されていないという事だと言えます。

 

ジュビリーもジェンコも既に飛んでいる⇒終わってます。

あくまでも僕の考えですが、完全にジュビリーやジェンコは飛んでいると思います。

支払いが遅れたり引き延ばしされている時点で、飛んでいるのです。

運営は騒ぎを少し下げる為に、安心を連呼するようですが 既に明らかに飛んでいると思います。

あるいは、望みがあっても飛ぶ準備段階で事業の継続は、無い筈です。

結論から言うと どれだけ言い訳を並べても、出金停止や出金制限が連発している状態なので新規参入者を捕まえる事もできませんので新規の受け入れは、難しいでしょう。

社名を変更でもして新しい事業をやるならともかく、既に出金が焦げ付いた状態で、再起しようとしても、新規メンバーが集まらず、どの道終わります。

ジュビリー側としては、今飛ばすことが、一番のメリットに繋がるのです。

逆にここでジュビリーやジェンコが飛ばないことには、コストと出金が増えるだけなので 運営としては、運営再開する行為そのものがリスクなのです。

僕が運営だったら このタイミングで確実に飛ばします。会員への出金を払うだけの新規入金がありません。殆どポンジ案件のジュビリーエースで今の既存の管理画面上にある利益を払い続ける事も困難ですから 早く資金を搔き集めて飛ばす方が有利です。

ジェンコやジュビリーの深センオフィスは、何なのか

謎が多いですが中国にオフィスがあってもなくても 中国からは、ネットの制限もあるのです。

中国のネット検閲(ちゅうごくのネットけんえつ)とは、中華人民共和国におけるインターネットに対する行政行為の検閲である。法律に従って60以上の条例が中国政府によって作られ、地方政府、インターネットサービスプロバイダ、インターネット企業などが検閲を実施している

こう見ると、ジュビリーやジェンコについては中国国内から日本の様子って分かりにくい状況だとすれば、頷ける部分もありますね。

いずれにしてもジュビリーやジェンコの場合は、元本が消滅する形状だと思うので、騒いでも慌てても元金が戻る事はないですが、この手の案件への手出しは本当に危険なので気を付けて下さいね^^

アルファロック、ジュビリー、ジェンコ、AML…

これらは全て同じ関連性のある案件です。

まだ運よくAMLは出金できているようですが いずれこの手の案件というものが飛ぶという事は、最初から決まったようなものなのです。

冷静に考えれば分かるでしょう。

世界一とも言える投資家のウォーレンパフェット氏でさえも 1カ月周期の複利運用を前提とした場合で約23%だと言われています。

この数字を見れば、これらの案件の月利や報酬が運用で賄える事に無理があるのです。

そして新規がどんどん落ちてくると必ず出金制限や出金停止になって飛ぶのです。

一度でも出金制限が出ると、情報でどんどん新規会員が減るので 「出てもない利益を運用されてない資金から払い出しする」という事なので、当然終わりが来るのです。

もうプランスゴールドが飛んで ほぼ全て飛ばすシナリオもできていた筈です。

今後の動向に注目したいところですが、考えて怒っても泣いても何も始まる事がありません(笑)

非常に残念ですが諦めて、早く立ち直って、新しいお金を追う方が賢い選択ですよ^^

長々と叶う事が確実にない希望を抱いても時間の無駄ですし僕らも、本当に無駄な時間ばかり費やしてきました…。

何よりも一番それが後悔です。

ジュビリーなどの案件で被害を受けた人は、余計な事をせず、諦める事が、何よりも一番効果的な選択肢です。

 

ガッツリ短期で回収できる案件もあるので、こちらも参考にして下さい。

およそ10日間で5800ドル稼いで全て出金する事が可能です。

短期で回収した人は、僕が取り組んでいる方法を教えます!

【完全ガイド実績公開!】ゴッドソード投資は、P2P詐欺!ポンジ? 新案件の登場です!ハイプ?危険?ゴッドソードは、12/1からオープンしたP2P案件でユーザー同士でトランプのババ抜きを楽しむ個人間取引P2Pプラットフォームです。この P2PとはPeer to Peer(ピア・ツー・ピア)の略で、サーバーなどを介さずに複数のクライアント間で直接 取引ができる事を指します。...

 

それでは、亮でした(^^ゞ

 


24時間365日 質問を受け付けています♪
気になる事、質問があれば、いつでも相談してください♪


ABOUT ME
亮
管理人の亮です。様々な投資案件やビジネスを調べつくす為にブログをわざわざ立ち上げました。一人でも多くの人に真実のみを提供します。気になる事はいつでも質問下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。