FX自動売買 無料EA

無料EAの危険性と詐欺ワードで勧誘する悪質なサイトについて…注意!FX自動売買ツール 

亮です(^^ゞ

近況報告です。

グランドオープンから本日までで、1つのアカウントでは、総利益76万円を超えました!

ちょっとメンバーにゴールドの貸し出しなどをしていたので資金フル活用できているわけでもないですが ざっとこんな数字です。

このまま複利複利の繰り返しでいけば月に300万前後は スムーズに進みそうです。

【完全ガイド実績公開!】ゴッドソード投資は、P2P詐欺!ポンジ? 新案件の登場です!ハイプ?危険?ゴッドソードは、12/1からオープンしたP2P案件でユーザー同士でトランプのババ抜きを楽しむ個人間取引P2Pプラットフォームです。この P2PとはPeer to Peer(ピア・ツー・ピア)の略で、サーバーなどを介さずに複数のクライアント間で直接 取引ができる事を指します。...

色々な案件があるけど 現在で実質2週間ちょっと経過します。

今現時点で全部止めても100万は超える感じです。

これはすぐ引き出せる利益でです。

ただ、グランドオープンから 色々と改善された事もあったので、総合的に見ると ガンガン稼げると言っても過言ではないです。

ちなみに中には詐欺だとか書いちゃってる人も居るようですが 面白い話をします。

様々な案件やオプトイン案件を詐欺扱いして危険なFX会社に勧誘し無料EAで養分にするサイト バンク高田

ゴッドソード で検索すると出てくるサイトがこちらです。

実際のところ、誰が何を批判したり否定する事は、良いと思います。

ただし…

ここのバンク高田というサイトに関しては、ここ要注意なので一応伝えておきますね。

色々な案件などを片っ端から詐欺扱いしたり お薦めしないという事で色々なキーワードを狙っている様子です。

また同一と思われるようなサイトが数多く存在します。

もちろん中身の記事は、薄っぺらい内容なので何の信憑性もないわけですが…

しかしながら一つ見ていきましょう。

バンク高田のLINEに登録すると以下のようなメッセージが届きます。

つまりこの流れを見るとFXの自動売買ソフトを無料で利用できるという謳い文句で、紹介してくるのです。

「銀行に預けるよりも良い」とか言っちゃってます。

そして今度は、三浦という人物が登場します。

あくまでもバンク高田という人物名義では、紹介しないで あえて別の人間のアカウントにも登録させるという手口です。

つまりここまでの流れだけまとめると、

ゴッドソード などのキーワードで検索した人を対象に「稼げる案件はLINEにある」とリスト取りを行いつつ、そのリストには、三浦というアカウント(同類)に登録させてそこでFX自動売買ツールを無料で提供するという流れです。

しかしここで登場した三浦は、アフィリエイトコードで紹介してきます。

LINEからだと分かりにくいのですが こちらは、アフィリエイトコードです。

https://lstep.app/KNGH3R → https://is6.com/ja/register?ib=3l6UpKwc

解析すると上記のようになります。

評判がよくないライセンスのないFX会社と謎のEAの抱き合わせた勧誘

そしてそのリンク先は、こちらのLS6FXと言うサイトです。

少し調べると分かりますが 日本の金融庁からも警告を受けてるサイトです。

ちなみにこの会社、本社はセーシェルにあり、金融ライセンスを持ってない会社です。

ちなみに…

もともとの名前は、is6comなんです。

以下がその情報です。

検索逃れの為に名称を変えたFX会社ということでしょうか。

そしてこういうFX会社にお金を入金させて自分達は その見返りにユーザーのトレードによって報酬を稼いでいるのです。

https://is6.com/ja/partner/reward

もちろんもう一つ言いますと このバンク高田と同じ手口のサイトは複数存在しており同じようにLINE登録すると 同様に この三浦に辿り着きます。

特徴は案件や無料オファーなど比較的トレンドになりそうなものを根拠なく批判、否定をしてLINE誘導する手口です。

素人さんから見ると、「この人達紹介しているだけなのかな?」と思うかもしれませんが、大きな間違いです。

複数のサイトがありますが この三浦に辿り着くパターンが多いです。

同一人物が「万が一のケース」を想定して このような小細工をしていると言っても過言では、ありません。

つまり目的は、案件名で批判記事を書いて、読み手がその案件を不利益に思うように仕向けた上で、LINEに登録させて養分にしているのです。

ツールで取引している人は、大勝ちするどころか資金がマイナスになったり大して増えない…と思いきや しっかり報酬を吸われているという事です。

トレードをすればトレードするだけ紹介者は儲かります。

得体のしれないEAは危険

 

そもそも、どこの誰がどのようなロジックを組み込んだツールなのかも分からないものを使って 月利20%~30%だせれば世話ないですし、そもそもの話ですが、FX会社の情報からしても、めちゃくちゃ危ないです。

この手のものは、いざツールを止めてみると「あれ赤字じゃないか」というケースもあるので気を付けましょう。

自動売買のEAと言っても色々なものがあるのですが、

※メタトレーダー系
MT4にエキスパートアドバイザーを入れて取引するもの。
※リピート系
一定の値幅で注文を繰り返すだけの取引。
※ストラテジー系
FX会社に備わってるプログラムを使用して行う取引

まずFXトレードで考えると裁量トレードよりシステムトレードで負けている人が多く、間違いなく裁量トレードをしている人の方が勝ち組が多いです。

システムトレードの人の方が明らかに裁量トレードをしている人よりも負けているのです。

世の中に出回っている「自動売買システム(EA)」にあたるものは、残念ながら、その9割以上が「使えない(勝てない)もの」なのが実情です。

よほど実績に自信があるならmyfxbookへの公開ぐらいはするものです。

EAのロジックによっては、trategy Tester Reportとの差が出るものもあるのでバックテストだけでは、あてにならない…という人も多いです。

フォワードテストとバックテストは、その環境の特性ゆえにずれるのです。

フォワード成績公開サイトで最も有名なmyfxbookです。

https://www.myfxbook.com/ja

つまりバックテストだけを信じても意味がなくフォワードテスト(実際に運用して確認)が大事です。

ただ、証券会社、同じ証券会社でも結果にずれが生じるケースもあります。

これは証券会社によってスプレッドやスリップが違うからです。

しかし myfxbookなどで確認できない限りは、有料、無料問わず使う価値がないと言えるでしょう。

自信があるなら公開できる筈。

バックテスト程度では何の充てにもならないのです。

別にどうでも良い事ですが さすがに多くの根拠のない批判や否定記事を書いた上で、そういった批判や否定記事よりも信憑性に欠けるようなFX会社に登録させて得体のしれないEAを配布してトレードを行わせて報酬を得るという手口は、悪質そのものです。

ただここで損失が出た場合は、金融庁から警告が出ているサイトに勧誘をしていた…という事で、損失を全て補填して貰えますが少々手間です。

もしも上記のようなところで、ついつい運用してしまった人が居る場合には、即座に出金をしておく事をお勧めします。どう転んでもリスクが大きすぎます…。

詐欺ワードを信じて2次被害3次被害になる可能性が大きい

どのような投資でもリスクがあります。

確実なものは存在しませんが 日本の金融庁から名指しで警告を受けているだけでなく過去には、非常に怖い評判のある実績があり、さらに名称変更まで行っているFX会社に登録させるという行為は、「利益目的で周りの誹謗中傷を繰り返している」としか言えません。

そこで一つ…。

「詐欺サイトの集客ネタにされた場合に対象のWEBサイトを検索エンジンから抹消する方法」について解説をしますが、

https://www.google.com/webmasters/tools/dmca-notice?pli=1&hl=ja

ここから申請すれば検索エンジンから該当ページを飛ばす事が可能になります。

だいたいこのようなサイトは画像を使っていますので、その画像に対する著作権侵害として申告すれば、綺麗に検索エンジンから消去されます。

まとめ

 

とても残念ですが このような集客をして勧誘しているようなサイトで まともなEAである事や、まともな運用ができる筈もないです。

無料EAを使う場合には ちゃんとmyfxbookで実態をしっかり確認できるようなEAを使ってください。

有料だから、無料だからは、関係なく自分のお金を運用するわけですから、こんな事は最低限、当たり前です。

 

参考までに。 亮でした^^

 


24時間365日 質問を受け付けています♪
気になる事、質問があれば、いつでも相談してください♪


ABOUT ME
亮
管理人の亮です。様々な投資案件やビジネスを調べつくす為にブログをわざわざ立ち上げました。一人でも多くの人に真実のみを提供します。気になる事はいつでも質問下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。