プランスゴールド PGA

PGA プランスゴールドの美味しい仕組みの裏側を1万ドル稼いだ計算で仕組みを読み解いてみた。

亮です。

 

実は、「どうしてブランスゴールドは旨味があるのか」という質問も多いので少し解説したいと思います(^^ゞ

プランスゴールド(PGA)は、なぜ報酬が高単価?資金ロック無しの理由

 

まず このPGAについては、資金ロックがありません。

いつでも元本を下ろす事ができます。

日々増える報酬も一緒に収入ウォレットから元本に追加(10ドル単位)で移動させれば 最初の元本∔利益をいつでも下す事ができます。

ここまで緩い理由が何なのかを検証してみました。

 

収入上限という壁。

 

まずここのPGAのルールで収入上限があります。

3000ドルの場合は元本の3倍です。

 

 

これが何かと言うと稼いだ収入に対して元本の3倍までしか稼げないというルールです。

しかし収入ウォレットから元本追加していけば収入上限も比例して増えます。

仮に上限に達した場合は元金の追加が必要ですが 急激な出金をしない限りは問題がありません。

 

収入上限を3000ドルスタートで1万ドル稼いで幾らお小遣いにできるのか計算してみた結果

 

3000ドルスタートで、1000ドル稼いで元本に1000ドル加えると 収入上限は

1000/12000

となるからです。

もちろん収入上限に至ると、それ以上の利益が得られなくなります。

ただ利益を元本追加していけば何も問題ありません。

2000ドルを稼いだ場合

2000/15000

となります。

この時点で合計資産は5000ドルです。

ここで2000ドルを下ろすと、

残高が3000ドルになり、

2000/9000 になります。

あと1000ドル下ろすと

2000/6000になります。

合計3000ドルを下ろして残り2000ドルでも
2000/6000 になるのです。

ここで元金です。

さらに1000ドルを抜いた場合ですが これで元金∔1000ドル利益を抜いた計算で残高は1000ドルです。

2000/3000 という数字になります。

収入合計は絶対数で上限は、元金次第になります。

 

少し圧迫感があるもののしばらく下ろさない限り蓄積されていきます。

続いてここから1000ドルを稼ぎます。

3000/9000になります。

さらに2000ドルを稼ぎます。

この時の手持ちは3000ドル。

すると収入上限が5000ドルになり9000ドルが収入上限。

5000ドル/9000ドル

ここから1000ドル抜きます。

5000/6000

となります。残高は2000ドル。

この時点で元金回収をして2000ドルの利益。

こうなると下ろせません。

続いてさらに2000ドル稼ぎます。

すると4000ドルの残高になります。

累計報酬は7000ドルで累計は12000ドル。

7000/12000

1000ドル抜くと

7000/9000 と言う数字になります。

もう1000ドル抜くと

7000/6000

となりますが この時点で累計が大きくなるので下ろせません。

7000/9000

3000ドル稼ぐと

10000ドルが収入累計で、18000ドルになります。

10000/18000

2000ドル抜きます。

すると

10000に対して12000となります。残高4000ドル

このように数字が近くなる為にアカウントを維持する場合には、出金間隔が伸びるような仕組みなのです。

つまり過剰に下ろせないけど追加資金を入れる事なく利益を出金し続ける事ができるのです。

一度計算してみてください。

尚、収入累計数は、永遠に増え続けます。

1万ドル稼いで合計7000ドルは引き下ろした計算です。残高3000ドル

残り3000ドルは アカウント保持の為に触れませんので1万ドル稼げば7000ドルは下ろせる計算という事になります。

 

さらにお金を全て出金するとアカウントが停止になる?

 

この時点で辞める場合にお金は引き出せますが その後の収入も得られなくなります。

下にダウンメンバーが居れば そのメンバーは親無しになるだけです。

「お金は増え続ける代わりに 一定額は、下ろさずにPGAに貯金しておいてね」という考え方です。

 

収益の一部を資金に回しながら運営にもしっかり貢献するような仕組みになっているのです。

 

なかなか 精密に計算されている仕組みで 紹介者を増やせば増やすほど利益も増える一方で、中途半端な人がでないのでPGAにもしっかり投資資金が残る計算です。

この計算や仕組みは、「資金ロックが無いというメリットとPGAの運用も回る上手な計算だな」と感じました。

利益の一部は運営にもお金を残して下さいという所からの数字のマジックでよくできていますが 無理なく収益を引き出せる事が分かったでしょう。

収入は全て10ドル単位ですぐに元本追加する事を忘れずに。

以上となりますが参考にして下さい。

とくに元金30万でも1万ドル稼いで7000ドルは下ろす事ができます。ただここまで稼ぎ易い仕組みだからこそ 利益の一部は、会社にも置いてねという仕組みでしょう。この仕組みなら そう簡単に破綻しないと思われます。

 

それでは亮でした(^^ゞ

 


24時間365日 質問を受け付けています♪
気になる事、質問があれば、いつでも相談してください♪

ABOUT ME
亮
管理人の亮です。様々な投資案件やビジネスを調べつくす為にブログをわざわざ立ち上げました。一人でも多くの人に真実のみを提供します。気になる事はいつでも質問下さい。