キュービーテック

キュービーテック「qubittech」案件の参加(1万円からスタートできる)は大丈夫?

亮です(^^ゞ

本日は、こちらの案件について色々とまとまったので記事にしておきます。

とくにキュービーテックが信用できるとは思わない理由
信用してないのに始めた理由や僕のグループの特典内容
1万円からスタートして紹介者を出せなくても紹介者が増えていく制度
(当サイト限定)
当サイトからのキュービーテック参加方法

この5点をしっかり記事にしていきます。

キュービーテックを始める事を検討している方は最後まで読んでください。バイナリー方式ですが左右だけでなく皆さんのアフィリエイトリンクを使って紹介していきますので下の階層もうまく穴埋めしながら展開しています。この手の案件は、「どこで始めるか?」で報酬が変わります。ただ普通のスピルオーバーだけでは、面白みもないでしょ?

僕自身は、アフィリエイト目的といった感じでもなく…ちょうど現在停止中の案件もあるので、うまくみんなに報酬を還元できればなーと思って考えました。(1万円程度で始められる事や異色な雰囲気でキュービーテック面白くない?と思ったからですw)

キュービーテックレビュー

最初でてきた時には、「めちゃ怪しいし しょぼい」と思っていましたが 実は結構長く続いている印象を受けます(笑

毎日報酬も増えてますし 殆ど紹介もしてませんでしたが ほぼ元金を回収。

「放置プレイでも利益が出せている」という状況です。

個人的な感想ですが 幾つもの案件が飛んでしまう中で何だかんだ言って、キュービーテックだけ安定して平常運転しています(笑)あちこで、当初は、詐欺だ、すぐ飛ぶ…とか言われていましたがまさか…のまさか…です。

量子コンピューター?とか言ってますが車も自動運転レベル3ですからね。

キュービーテックは、信用できるか?⇒信用できるとは言えない

 

まずキュービーテックが信用できるか?と言うと個人的には、 信用できるとは思ってないです(笑)

確かにキュービーテックと、PGAやジュビリーなどと比較すると、「信用あるよね」という部分は多いですが、ただ破綻するかしないかは、別の問題です。

身近な人間でも信用していて裏切る事あるのに ここで信用できるとは、断言できる筈もないです。

どの案件でも飛ぶリスクや破綻のリスクは、必ずあります。

それでは順番に見ていきましょう。

キュービーテックのCEOやスタッフは信用できない理由

この人がCEOみたいです。

キュービーテックは、カジノライセンスも持っている様子です。

ちゃんと実在するのか?過去の経歴が事実なのか?などは、正直言って真相まで分からないですが、一応 、カナダの投資銀行「DigiMax」の役員だという情報もありますが、これも別に信用価値に値しないと思ってますが、とりあえず「プラス1点」と言う程度かな^^;

過去の綺麗な経歴と未来は何も結びつかないです。

これは、多くの投資案件を見てれば分かる問題でしょう。

続いてはこちらのメンバーも有名な人が居るそうです。

調べると、

Jorge Sebastiano というメンバーは、Huawei(ファーウェイ)のCTO(最高技術責任者)だという話です。

ここにもそれらしきソースがありました。

https://translate.google.com/translate?sl=auto&tl=ja&u=https://bitcoinexchangeguide.com/enecuum-enq-blockchain-adds-huawei-security-expert-jorge-sebastiao-as-adviser/

 

PGAやジュビリーのように「役者ちゃうの?」という感じでは無いんですね。

 

他にこの人。

Arijit Bhattacharyya

事業開発ディレクターらしいですが ここのCEOも務めている様子です。

インドのゲーム開発やVRアプリの開発会社

なんか 本当に他で活躍されている人が居るというソースが確認できます(笑)

他にも何名か居ますが…

思ったよりも信憑性のありそうなキュービーテック

 

とりあえず PGAの雑魚の詐欺師とは違うという事が分かりますwww

このアホ検索しても何もでてこんわ!

少なくてもキュービーテックは、役者とかでなく、一応それなりの人達が集まってるという印象を受けましたが、これも方法次第では、「それらしく見せる事ができる」ので、疑いだせば キリがありませんが(笑)

他にも そういった肩書のある人が多いようですが こういった筋鍵きというかプロフは、本気でやれば 幾らでも見せる事ができますし、仮にそれが正解だったとしても、キュービーテックが飛んだり破綻しないという問題とは、かなり無関係な話です。

つまり、まともに運営していても実力不足や、予期せぬトラブルが襲い掛かる事もありリスクがあるという事です。

いつも言うけど有名人や過去の肩書も関係がないのです。

経歴も肩書も所詮は、全て過去と現在で、未来というのはその延長線ですので 強いて言えば、「ただの妄想とか夢の世界」です。

そもそも「頑張ったけどうまく運営ゴッコが出来なかった」と「持ち逃げ詐欺」とは、プレイヤーからすれば、リスクは同じです(笑)

運営ゴッコでも持ち逃げ計画的犯行でも、僕らからすれば、どっちも同じなんですよね。

なので、この手の案件は、肩書きとかとか関係ないと思うんです。

大事なポイントは報酬体系やお金の動き。

ただ、これも関係なく運営が金が無くなる前に停止すれば「調べていただけ無駄」という事になりますからね。

活動内容やメディアの扱いは参考にならない。

そして よくある活動内容とか、メディアの取り上げる実績ですが ほぼどこのメディアでも、お金を積めば掲載できます。

詐欺案件でもフォーブスやヤフーにも掲載されている実績もあるんです。

逆にそういった詐欺案件でも 信用を取る為に色々な活動をするものです。

ちなみにここにも掲載されていますね。

だから別に、何か各地でリアルに活動しているとか サイトなどのメディアに掲載されているという所で過度な評価点にもならないのです。

(新聞や雑誌に掲載された会社でも破綻するような案件は腐るほどあるのです。)

むしろ僕の場合、これも何も重要視していません。

ただ、投資案件である以上は、運営がこの程度の事に気を配る事は、当たり前だと思っています。

つまり、「何もすごくない最低基準レベルの話」なのです。

キュービーテックを始めた理由

色々な案件を調査する時に10月ぐらいに参加しました。

実は結構前から参加しているんですよね^^;

そこで以前から知っていた事なのですが、

運営側の入出金のウォレットを調べる限り 他のポンジ系の案件とは、異なる資金の動きをしていたところと、報酬の仕組み、キュービーテックは、日本人へのアピール感が殆どなく 外国を中心としているという点も一つ僕の中では、浅はかな安心材料の一つです(笑)

もちろん ここまでの内容だけでは、全て足しても未来の信用には、値しないです。

結果として とくに信用しちゃいないという事です。

ここまで言うと日本の取引所も同じく信用できないレベルですけどね(笑)

そもそも 飛ぶ時は普通に飛ぶし消える時には消えるし、破綻する時は、誰が運営でも破綻するものです。

これが現実。

つまり月利の高いものは 100%信用できないし、絶対にリスクがあるという事です^^

そして過去の実績と、たった1時間先の未来とは 何も関係がありませんので、過去の実績もいちいち気にしないで良いと思います。

深く考えても1時間先の未来は100%分からないものです。

信用できる?信用できない?という点は、ここまでとしておきます。

月利が20%を超えている時点で、信用できるとか、安心だ…という案件なんて存在しないので、割り切って考えましょう。仮にちゃんと運用されていてもトラブルが起きて破綻するリスクの無い投資案件は、この世に存在しないです。

 

これは覚えておきましょうw

ただご覧のように一応役員連中が Googleで調べれば出てくるような人達なので そこまで浅ましい事はしないだろうとも思いますし報酬体系から見ると 結構長く続きそうなイメージを感じます(笑)

信用してないのに、キュービーテックを推薦する理由

好き放題書いてますが、僕は、ここでキュービーテックを「ある条件」で紹介しようとしています(笑)

海外の事だしどんな会社でもブラックボックスのような要素は絶対あります。

ただ報酬の仕組みやウォレットの動きを見る感じだと、「これ結構続きそうだよね」といった印象を受けたので チョイスしてみました。

僕のところでは、全て参加者にコードを聞いてバイナリーを埋めています。

基本的に直紹介をせずに 下に下に隙間が無いように埋めていくつもりです。

よくスピルオーバーという言葉を聞いた事があると思いますが確かに2本ずつのバイナリーなので上からも降ってきます。ただ、このキュービーテックは左右に直紹介を出さないと バイナリー報酬が入らないです。

ただスピルオーバーがあるだけ でも 有利とは言っても紹介者を出せない人にとっては何一つも旨味ないです(笑)

 

 

キュービーテックは、このように配置は全て左右のみです。

スピルオーバーで落ちてきてもこんな感じです。

おまけにところどころ未入金も多いしw

※キュービーテックは未入金アカウントは、抹消されないんです(笑)

つまり、、この赤枠部分は下の人が紹介を出さないと埋まらないんですよね。

僕のところでは、参加者には全員左右のアフィリエイトリンクを聞いているので、そのリンクで紹介してあげています。

なので 紹介者の左右のリンクを聞きながら、そのリンクで次々と参加者が増えれば入れていきます。

当たり前だけど全員に約束できる筈もないですが順番にうまく右ラインのみでつけていくつもりです。ほぼボランティア企画です。

紹介ができない人でも紹介者を出せてアフィリエイト報酬を稼げる仕組みです。

僕は、殆ど自分の直リンクで紹介していないです。

左右に1名ずつは必須なので それに関しては直リンクですが今は下の人のアフィリエイトリンクを聞いて順に左右を埋めながら取り組んでます。(できるだけみんなに利益が行き届けば良いな)という感じです^^

スタートは1万円からできる点も魅力の一つです。

お薦めはデジタルライセンスです。(それ以外はやってません。)

キュービーテックは、色々なプランがありますが 一番良いのはデジタルライセンスです。

月利がだいたい~25%程度ですが このライセンスは償却モデルで、2.5倍までとなります。

毎日の報酬はこのように入ってきます。

良い感じでしょw?

では、少しまとめますね。

・100ドルのプランの場合、運用益250ドルになったら終了
・ライセンスは追加購入が可能
・ライセンスの購入が複利みたいなもの
・一度デジタルライセンスを買うと毎日報酬が入ってきますがライセンス費用は 償却されます。
・出金は、50ドル単位です。
・出金の上限はデジタルライセンスの価格です。

出金は自分のライセンスの金額が1週間に出金できる合計です。

100ドルのプランだと1週間で100ドルが出金できる計算です。

ライセンスによってアフィエイト報酬体系も変わってきます。

尚、「紹介者を出さないから関係ない」と思うかもしれませんが 僕のところでは、順番に僕がそれぞれ全員の右と左のアフィリエイトリンクを聞いて必要に応じて僕が付けていく感じです。バランスが崩れると直リンクを挟みますができるだけうまく下へ下へ付けていきます。

また このサイト以外からの集客も開始するつもりなので最終的には、そういった「この企画以外の一般の参加者」も下に加えていく予定です。

順番に紹介者を下に連ねていきますので 運用∔バイナリー報酬は紹介報酬が∔@で入り易くなる筈です。

と言ってもこれも 無限ループですので永遠に全員に付ける事はできないですが常に上から順番に対応していきます。

マイニングよりも利率が良い計算になる。

現状色々なマイニング案件がありますが 結論から申し上げると どのマイニングよりも利率が高いです。

600ドルスタートの場合でも1日に1%が出る事で6ドルは入る計算です。

0.5%という数値でも3ドルが入ります。

デジタルライセンスの購入額に対して、得られる利益を計算してみると良いです。

結果の誤差が結構大きいですが 1%を超える日もあるので 平均すると20~25%ぐらいになるのかな?という印象です^^

もちろんマイニングよりは リスクがあるように見えますが マイニングもリスクゼロでは、ありませんよね。

これなら、より多くの人が参加すればするだけ稼げる人が増えるイメージです。

おまけに直紹介できない人の分を上から下に2名ずつ盛っていきますので 旨味のある人もこの先でると思います(笑)

チリも積もれば山となる…と言うようにやり甲斐あると思いませんか?

1.当サイト限定の紹介者構築制度
2.サポートはテレグラム
3.紹介を出せない人も紹介が出せる可能性が極めて高い。
4.紹介者を出せない人でも左右1名ずつ紹介者がつく可能性有り

こんな感じです。

とりあえず、サポートなどはできる限り迅速に対応しているので、「始めようかな?」と思う人は、LINEかテレグラムより連絡をください。

登録リンクを発行します^^

LINEの問い合わせ窓口は、こちら

↓↓↓


24時間365日 質問を受け付けています♪
気になる事、質問があれば、いつでも相談してください♪


ABOUT ME
亮
管理人の亮です。様々な投資案件やビジネスを調べつくす為にブログをわざわざ立ち上げました。一人でも多くの人に真実のみを提供します。気になる事はいつでも質問下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。