レミントンスターリング

SCゴールド(旧レミントン)が終焉 終わりです。さようならの件

亮です。

SCゴールドが見事に終了しました。

もういい加減、、この手の飛ぶ案件はこの世から全部消し去りたいですね。

もちろん自分も信じちゃった事もありますが やるならとことん潰すべきです。

ジュビリー
ジェンコ
PGA
AML
SCゴールド

などの投資案件からさらには P2P

ゴッドソード
マリンベイ
アニマルファーム
ウンコ帝国
エロとトレードは地球を救う
バトルチョイス
サイバー東京
次世代型P2P不動産「不動産王」

色々な案件がありますが これら殆どが絶対にあかんやつです。

いい加減 目を覚ます方が確実です。

そして一人でも参加者、資金の流入を防いでトップを煽り出すべきでしょう。

この手のものはトップの奴らは皆同じです。

絶対に裏がある。

とくに運営と仲良く写真に出ている人間は接点があるから何か知っていてもおかしくないと考えています。

また日本をターゲットにしている以上は、日本人がいる筈です。

そこマジで詰めていきたいです。

SCゴールドとは?

PGA関係者が救済案件と言っていたレミントンスターリングが名称変更した案件です。

前記事を読む https://pgaprancegold.net/scclub/html

 

SCゴールドクラブ

 

過去の記事を見るにはこちら。

⇒ レミントンの前記事はこちら

 

つまり結論を言うと 名前を変更しただけ の話だったりします。

レミントンにアクセスできない…飛んだか?と思ったのはログインできなくなってからの話。

しかし調べると あるオプチャではURL変更の案内が書かれていました。

確かに新しいログイン情報でログインすれば以前同様には入れるそうで資金もそのまま入っているという事は、調査済みです。

URLが変わっただけの話ではない。レミントンスターリング→SCゴールド

ちなみに名前変更であればともかくの話ですが 何もかもが変わっている印象です。

 

レミントンとSCゴールドの特商法の違い

レミントンの特商法

Get in touch or join our mailing list to get the latest updates.
PHONE: + 44 (1382) 937001
EMAIL: info@remingtonsterling.com
ADDRESS: Suite 600 17 Union Street, Dundee, Scotland, United Kingdom DD1 4BG

SCゴールドの特商法

PHONE: + 254 (20) 7640212
EMAIL: contact@scgold.com
ADDRESS: Hazina Towers, 10th Floor, Monrovia Street (Off Utalii Lane), Nairobi Central, Kenya

レミントンスターリングとSCゴールドの運営人の違い

ちなみにSCゴールドの動画は以下の通り。

 

あれ…レミントンの時のものをネットで抽出してみました。

愕いた事は、この赤い服の女性の人だけが かろうじて共通している印象です。

え?こんなのあり?という荒業で ビックリしました。

CEOはこちら

CEOのジェロルドで会社名の変更だけでなく運営人が変わっているのにレミントンのアカウントがそのまま移行されているという時点でどうかと思います。

何より怖いのはレミントンスターリングの参加者かもしれない件

 

ちなみに僕の場合、何も分からない状態では記事にもしません。

何も根拠もないのに叩けないしお金を入れないとポンジかどうかも判断できないでしょ?

が、ただ、見事に失敗は調査しようとお金を入れたものの 「参加者が少なすぎる」という事に驚きを隠せませんでした。

まあ 別に10万、20万程度なので 飛ぼうが消えようが良いのですが 僕が欲しい事は参加した事や参加後の動きを調べる為だったからです。

ただいずれにしても驚いた事は、これです。

いきなりレミントンがログインできなくなっているのにも関わらず さらっと皆さん URLが変更になった違和感に対する不満もなく荒れた様子もありませんでした。何よりこれが一番驚きました。

移行って中のお金も全部移行されているので これは

”みずほ銀行からいきなり手続きも確認もないまま、スルガ銀行にお金が移動した”

という事と 同じ事です。

そこで質問が キャンペーンの話だったり程度で、その移動に関する不信感を募らないものなのか?と疑問を感じました。

おまけに経営陣も変わり、会社住所も違っていますし、同じ国ではなくイギリスから香港への移動です。

冷静に見ると

先程のみずほ銀行からスルガ銀行 と言う例よりは みずほ銀行から いきなり海外の銀行にお金やアカウント情報が移動するようなもの。

怖すぎますよね(笑)

レミントンは PGAが飛んで直後に出てきた案件ですが こういった背景を見て共通点を見ていくと まだまだ僕らが見えない情報も拾えます。

まあ、今回はさらに…ですが 100ドルスタートプランまで実装した様子です。

名前を変えて社名を変えて住所も変更すれば別案件になると思ったのでしょうかね…(笑)

ちょっと理解に苦しみます(笑)

 

なんか、こういう案件だけで飯食う人って結構修羅場だよなーと思いました(笑)

でも、こういう事しかできないから永遠に続けるしかないわけですよね。

 

僕も一部ハマりましたが、もうだいたいこの市場が「最悪な結末を生むものばかり」と見えたので距離は置いてますが どんどん運営に金取られて信用を失うだけで最終的に 「何が残るの?」って話になります。

そろそろ大物インフルエンサーも疲れている筈。

未来はないです。こんなもの。

MLMは面白いけど ここまで露骨な案件に命を懸けるぐらいなら まだ飯が食えない貧乏生活に挑戦する方が面白いと思います(笑)

結論言いますw

 

日本のインフルエンサーが派手に紹介していたりするものほど危ない傾向にある。

海外中心で展開されていて日本では あまり認知度が低いものは意外と安全傾向にも見える。

参加しなければ 今度は身内でも食い合う勢い

 

で、このSCゴールドについては よく分かりませんが、久美子さんという方がアンバサダーだったようです。

僕は海外の運営陣などとお話した事もありませんが こういう案件で運営陣に会うっていきなり会えませんよね?

必ず日本人が仲介していると思うんですよ。

そもそもレミントンが當間健作が最初に切り出していましたね。

それも「ジェフェリーの救済案」と。

しかし「それは嘘で間違い」と訂正しました。

 

普通に冷静に考えて下さい。

こんな茶番のような話があるか?です。

たしか名前を忘れましたが茶坊主のようなジュビリーにいた人物です。

「その人が嘘をついていた。」という話でしたが 普通にあり得ると思います?

 

あり得ないです。

場が悪いと感じたから適当な嘘でひっこめたのです。

つまり何が言いたいかと言うと何か関連する人物が関わってるという点です。

それまでレミントンという案件すらありませんでした。

これはレミントン

2020年年末に立ち上げられているのです HPも。

PGAがおかしくなったのも年末です。

これを踏まえると それに合わせて作られたもの ですよね?

 

これ疑問です。

 

當間健作からは救済としていましたが、訂正があり関係ないという話ですが即席で制作した案件である筈。

それがSCゴールドに変わったわけです。

そして この久美子さんという人が運営陣と話をした …誰を介して?

裏側には、誰が居るのか。

誰が糸を引いてるのか?

仕掛けている人間が必ずいないと海外で接点がある事もない筈です。

あるいはグルか。

実は僕も負に落ちない事が多いので、自分なりに色々と調べましたが まだ上の層が居る筈です。

もちろん騙される方が悪いと言えばそうかもしれないですが、こんな詐欺みたいなものを日本から徹底排除してやりたい!と思ったので これから色々と記事を更新していきます。

「日本人が詐欺に遭わないように」

自分もできる事を活かして少しでも市場から詐欺案件がなくなれば…と思います。

徹底して日本人がカモにならなければ 収益が減り衰退していきます。

そうするとどんどん、魅力を出す為に激しいものが出てくる筈です。

「必ずどこかでボロが出る」と思っています^^

1人でも多くの人が本気で根絶させよう!と思って動けば必ずうまくいきます。

徹底して参加者を激減させる…これが理想です。

参考にしてくださいね^^

 


24時間365日 質問を受け付けています♪
気になる事、質問があれば、いつでも相談してください♪


ABOUT ME
亮
管理人の亮です。様々な投資案件やビジネスを調べつくす為にブログをわざわざ立ち上げました。一人でも多くの人に真実のみを提供します。気になる事はいつでも質問下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。